恵那商工会議所青年部、通称恵那YEGのページです。 青年部会員の情報交換の場として、そして学びの場として、提供されています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月2日朝10時~12時、恵那クリスタルパークにて、

「カーリング講習」を受けてまいりました。

なんとNHK岐阜も取材に来る企画だったのです。

他にも地元ケーブルテレビネットワーク「アミックスTV」も

テレビカメラを持って取材してくれました。

カーリングの普及を願って企画された初心者講習に我々恵那YEGも

乗っからせていただきました。

カーリング初体験恵那YEGの笑顔



カーリングを楽しむ新田


見ての通り、ジャケットで参加の新田。なんと集合5分前まで忘れて

おりました。仕事に行く恰好のままで参加です。

寒かった。

さてカーリングの話に戻ります。

チーム青森、カーリング娘で一躍注目を集めたこの競技。

本来は室内リンクでスケートリンクとは別物らしいです。

髪の毛一本で進む方向が変わるわけですので繊細です。

重さ20キロの漬物石のようなストーンを「カール」させながら

投げます。円(ハウス)の中心に敵よりも近ければ勝ちという

おはじきのようなルール。

しかし見るとやるとでは全然違います。

信州大学院の学生さんがコーチしてくれましたが、コーチが言うように

なかなか出来ません。

体が硬いおじさんばかりなので、いたしかたなし。。。

基本を習った後は簡単な試合をしました。

これが戦略性が高くて意外とおもしろい!

敵側が投げにくくなるように石を置いたり、ビリヤードのように

はじいて飛び出させたり、作戦が随時変わります。

ここでさすがと思わせるのが、我らが伊佐地路春君。

腹が黒いです。クセモノぶり満点です。

相手を押しのけ、自分が得するポジショニング。うまい!

皆さん、イサ兄の敵側には廻らない方がいいですよ!

ということでたっぷり2時間、楽しみました。

夕方、NHKでこの模様は放送されました。

小板会長のご子息のインタビューを受け、「重いよ~」と文句を

言っておられました。

さてこのカーリング、なにも道楽で行ったわけではございません。

12月15日(金)岐阜県連行事として行われます。

恵那の地に岐阜県のYEG単会を集め、カーリング大会を催します。

そのコーチになるべく、勉強に行ったのでした。

さて当日、コーチがうまくいったかどうかは次回ブログを

お待ちくださいませ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enayeg.blog56.fc2.com/tb.php/41-bc723347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。