恵那商工会議所青年部、通称恵那YEGのページです。 青年部会員の情報交換の場として、そして学びの場として、提供されています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新入会員オリエンテーション例会を「民宿よしだや」さんにて開催しました。

 恵那YEGのOBでもある民宿よしだや社長の吉田 健市さんに当時の恵那YEGの様子、そして自分の会社と青年部との関わりについて話していただきました。

 当時は8人で始まった青年部。それが連綿と繋がって我々にバトンが渡っています。

恵那で商売を続けること、そして街道1本できることで人の流れが変わり、商売が変わるということ。

吉田さんの話には経営者にとって大切な柔軟性という学びが私にはありました。




 続きはこちらをクリック 

続きまして懇親会へと移ります。

新入会員のあいさつを撮りましたのでどうぞ。。

[19年6月14日恵那YEG新入会員オリエンテーション例会]の続きを読む
スポンサーサイト
 恵那YEG新入会員オリエンテーション例会の当日、我々濃いメンバーは、シアター恵那に15時集まった。

 実は19年度恵那地場産フェスタ会場となるシアター恵那の下見を兼ねて脇田実行委員長の発案で集まったのでした。

・・・しかし早く集まりすぎて時間をもてあます我々。

ということで恵那峡を歩いて渡り、例会会場の「民宿よしだや」さんに行くこととしました。

 恵那峡の裏道を抜ける



 それが本当に大丈夫?というような獣道を抜けていくと恵那峡の大パノラマが広がるんですね!

これはきれいでした!恵那市民必見!あなたの知らない恵那市でしたよ!

ということでおよそ20分ほどでシアター恵那から民宿よしだやさんまで到着してしまいました。

「まだ1時間もある・・・よし、企業プレゼンやるぞ!」

脇田副会長(恵那YEG役職)の発案で急遽、プレゼンをすることに!

私も記録係としてムービーを激写。

その様子をご覧ください。




有限会社ベスト飲料 脇田 誠

脇田副会長をはじめ、8人の戦士たちのプレゼンを堪能ください。


[19年6月14日緊急プレゼン]の続きを読む
 熱い男がやってきた。

てんつくマン。

1968年兵庫県生まれ。
元吉本興業でTEAM 0(相方:山崎邦正)としてダウンタウンの番組で活躍中に、映画制作という夢を見つけ、引退。

 1998年より始めた、「あなたを見てインスピレーションで言葉を書きます」という“書き下ろしパフォーマンス”で路上詩人として人気を集め、これまでに6万人以上にメッセージを贈っている。

 2001年7月7日より1年+1日をかけ、自転車で日本一周をしながら、全国各地で個展・講演・書き下ろしパフォーマンス等を行い、映画資金を集める旅を遂行。2002年7月7日に東京で感動のゴールを向かえた。

 2002年、敬愛する坂本龍馬が生まれそして命を奪われた11月15日に、本名である軌保博光を封印し、日本を面白くするニューヒーロー“てんつくマン”として生まれ変わる。世の中の様々な問題を解決すべく、実際に行動し、その様子をドキュメンタリー映画『107+1~天国はつくるもの~』に収めてゆく。

彼の自主制作映画『107+1~天国はつくるもの~』の上映会を志士の会(高木会長)の発案で開催しました。

青年部からもたくさん上映会に来ていただきましたのでこちらにブログ掲載させていただきます。

熱くなれ~。

[平成19年2月9日 てんつくマンライブ]の続きを読む
 中村文昭氏をお迎えしての講演会です。

会場中が熱くなる講演。

今一度、ごらんください。




ここから始まったYEG事業もある。

何かが変わった!講演会でした。

さぁ、一歩を踏み出そう~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。